2020年9月9日水曜日

県吹奏楽フェスティバル延期

県吹連からのお知らせです。

県吹奏楽フェスティバルは延期とのことです。

--

第47回県吹奏楽フェスティバルについて

11月15日(日),姶良市文化会館(加音ホール)で開催予定の標記フェスティバルについては,新型コロナ感染防止のため延期といたします。

延期後の開催日時等については,12月上旬をめどに決定します。

県吹連HP

2020年8月29日土曜日

9月の合奏練習は中止

 9月の合奏練習については、役員会で検討した結果、中止となりました。

なお、10月の練習については9月末に検討します。

また、中止の理由としては以下のとおりです。

  • 鹿児島も数名ずつですが感染が確認されており、南星団員もそれぞれの地区からの参加になり、今の状況ではまだリスクが大きいと考えられること。
  • 万が一感染者が出たときには、団員の仕事、家族、その他影響が多大であること。
  • 様々な対策を取って練習をしているところもあるが、伸び伸びと練習ができるのを待ってもよいのではないか。


2020年6月24日水曜日

8月まで練習中止

今後の練習ですが、現状から判断して、8月までは練習中止とします。
鹿児島市で11人目の感染者が出ましたが、感染経路はまだ確認されていません。
また、全国での都道府県境を越えた移動は6月19日に自粛要請が解除され、今後、首都圏や福岡との往来が多くなると考えられます。
さらに、8月になれば、夏休み、お盆休みで人の往来はなお多くなります。
早く練習を再開したいのは山々であるが、このような状況ではリスクが高いのではないかと考えられます。
練習に見ず知らずの人が来るわけではありませんが、どこかで感染した団員が練習に参加し、そこでさらに感染するリスクがないわけではありません。
団員には、守るべき家族・職場があり、趣味としての音楽活動は慎重に行う必要があるでしょう。

演奏活動再開の動きもあるようです。
もちろん、プロは仕事なので生活のためにやむを得ないだろうと思います。
それに比べて、私達はアマチュアであり、生活がどうなるということはありません。
欲求不満はたまるでしょうが、それは、しばらく我慢することで何とかなります。
もちろんどれくらいの我慢になるかは分かりませんが、今何が大事かを考えて行動すべきだと思います。
慎重すぎるかもしれないが、自分・自分達は大丈夫というバイアスをかけずに考えるべきです。
皆さんよろしくお願いします。

2020年6月1日月曜日

6月の練習は中止

練習会場の確保ができない状況なので、6月の練習も中止とします。

2020年4月30日木曜日

5月の練習は中止

5月の練習についてですが、谷山サザンホールと市民文化ホールは、5月の利用については中止・延期してもらいたいとのこと。
また、各地域公民館についても、5月開催の講座は6月に延期しているようです。
緊急事態宣言も延長されそうですので、5月の練習については中止とします。
なお、合奏練習を行っていない3~5月については、団費の納入を免除します。
既に納入してある分については、6月以降分に充てるということになります。
よろしくお願いします。

2020年4月11日土曜日

5月2日までの練習は中止

来週からの練習についてです。
鹿児島市の水族館、動物園は5月6日まで休館となり、市民文化ホールも利用の自粛を要請しているところです。
今後の見通しは大変厳しいところですが、5月2日までの練習は中止とします。
よろしくお願いします。

2020年4月1日水曜日

4月4日、11日練習中止

4月4日、11日の練習は中止とします。
練習再開については、決まり次第連絡します。